不眠症の解消と改善法TOP > 不眠症改善のポイントとは?

不眠症の改善のコツ・秘訣は?

 
不眠症を改善するさいの重要なポイントとは、一体なんでしょうか?

それは朝決まった時間に起きて、夜決まった時間に寝る生活習慣ではないでしょうか?これが睡眠と覚醒の根本の柱であり、不眠症改善の秘訣です。人間はすべて緊張と弛緩、強弱、静と動のリズムのなかで、生きています。大きなところでは生と死。1年というリズム、四季のリズム、そして1日の昼と夜のリズム。

人間の睡眠と覚醒には、25時間の周期があることは知られていますが、ホルモン、体温、脈拍もリズムをもっています。これらは睡眠・覚醒リズムと同調しますが、筋肉や肺、肝臓、胃のリズムは数日周期になっています。そのため睡眠のリズムがくずれると、体調はすぐには戻らなくなります。時差ぼけで睡眠リズムが整っても、胃腸の調子がすぐれない、筋肉痛が長引くなどですね。

不眠症の改善をする場合、上記のことから、まずは睡眠と覚醒のリズムを毎日同じようにしましょう。平日はたいてい仕事があるので、同じ時間に起きることが多いと思います。しかし休日も、仕事がなくても、平日と同様の時間に起床するのです。ただ週末はウィークデーの寝不足を解消するために、いつもより多く眠る人が多いでしょう。だから遅い時間に起きるわけですが、そうではなく早く床につくことによって、睡眠時間を確保するのです。起床時間はそろえます。

それを週末だけ、朝寝坊していると、太陽の光(朝日)を浴びないために、週末の2日間分(つまり2時間)、体内時計が遅れることになります。そのために月曜日は、いつもより2時間分の寝不足を感じながら、起床することになるわけです。これでは、どのような不眠症の改善方法をしようとも、効果は半減することに。

不眠症を改善しようと思ったら、まずは朝同じ時間に起きるようにしてください。
ただし5時とか6時である必要はありません。早起きは三文の得といいますが、これは必ずしも、全ての人に当てはまりません。ただ体内時計をリセットして自転周期に合わせるためには、朝10時までには起床して、太陽の光を浴びましょう。このころまでにメラトニンが分泌されているからです。メラトニンが分泌されている間に、体内時計をリセットすることが大切なのです。

 


以上のことができて、不眠症の改善は次のステップに進むことになります。
ただストレスが原因で夜眠れないこともあるでしょう。そういったときは例外で、十分寝ることです。精神的ストレスがあるときは、長いレム睡眠を必要とするので、どうしても眠りが長くなってしまうからです。こういったときは、その期間だけ、長めの睡眠リズムにするのです。ここでも同じ時間に起床して就寝するという法則は当てはまります。これは睡眠リズムがくずれやすい女性にも当てはまります。女性は1ヶ月のうちホルモンの変動があるので、睡眠時間も変動するのです。

不眠症の改善の次のステップは、運動と栄養の見直しです。
これは寝る2時間前の運動がポイントです。2時間前に入浴することも、同様の効果があります。運動は体温を調節し、食べ物は腸から吸収された栄養素が、脳を沈静化させ、おだやかな眠りに導きます。そのほかリラックス法も、安眠・快眠には不可欠な要素となります。

不眠症の改善方法のコツ・秘訣は、この2段構えがポイントとなるのです。


不眠症で悩んでいるならご参考に↓
>> 不眠症で悩まずにぐっすりと眠る方法

  ( 不眠解消サプリはこちら


成長ホルモンと睡眠時間の関係

成長ホルモンと睡眠時間との関係について解説します。結論から言えば、どんなに長い睡眠を取ったとしても、それ自体が成長ホルモンを多く分泌することには直結しません。世の中には、い...

眠りにつく方法とは?〜体温と脳

眠りにつく方法は、いろいろなアイデアが本やサイトで紹介されています。しかし安眠の方法は、結局二つに集約されます。この二つが達成できなければ、人は不眠症になるのです。つま...

眠りの質と長さ〜熟睡とノンレム睡眠

眠りは質が大切です。眠りが深ければ、短時間睡眠でも十分となります。3時間とかは極端ですが、たとえば5,6時間の眠りでも、熟睡感が得られるのです。その反対に、いくら睡眠時間が長く...

アルコールと不眠について〜眠りの質が落ちる危険

アルコールは不眠によく効く薬のようなイメージがありますが、実際はどうなのでしょうか?アルコールつまりお酒を飲むと、ほろ酔い気分になり、眠くなってきます。これはお酒に体温を下...

寝苦しい夜の対策法について

寝苦しい夜は、いつまでも布団のなかで煩悶して寝付けません。寝苦しいといった場合、いくつかの原因があります。 ・ 夏に室内の温度や湿度が高くて眠れない ・ 脂っこいも...

眠れない原因について

眠れない原因が何なのか?あなたは、これをしっかり把握しているでしょうか?たいていはストレスが要因であることが多いといわれています。ストレス社会ですから、多少は致し方ないのかもし...

睡眠不足の影響について〜脳と健康

睡眠不足の影響は、一個人の健康を損ねることも大きいですが、それだけではありません。朝起きれない子供の増加が不登校の問題に発展し、社会問題となっています。もっと怖いのは、...

疲れで眠れないときに寝る方法

疲れで眠れないときに寝る方法について考えてみたいと思います。まず分かりやすく、体内で起きていることを分析していきましょう。疲れで眠れないということは、神経が高ぶっている...

 

不眠症を解消するための秘訣が書かれています↓
>> 不眠症で悩まずにぐっすりと眠る方法

  ( 不眠解消サプリはこちら